料理

おいしいたこ焼きの作り方

こんにちは。しょこぺんです。

先日我が家にお友達が遊びにきてくだっさて(歓喜)

その時にたこパをしたんですよ!!!

たこ焼きをお家で作ろうとすると、どうしても潰れたり、べっちゃっとしたりしてしまいますよね?

でも、しょこぺん流たこ焼きはそんなことありません!!!

外はカリッと!中はふわトロ~なたこ焼きができますよ!

ぜひ作ってみてください!

材料

・小麦粉(売ってるたこ焼き粉でもOK)200g

・水 900mlくらい(出汁含む)

・卵 一個

・たこ、キャベツ、紅生姜、揚げ玉、などお好きな具材適量

材料は以上!特別なものは必要なしです。

作り方

(1)水(出汁含む)と卵を先に混ぜ合わせておきます。

(2)(1)に小麦粉を少しずつ加えます。

(3)たこ焼き器に入れて焼く

(1)(2)の順番は逆でも大丈夫ですが、ダマになりやすいのでこちらの方がオススメです。

お気付きの方もいるとは思いますが「どこが普通と違うの?」って感じですよね。

違いは水の量です!!!

普通のレシピだと水の量が粉200gに対して500〜600mlくらいなんです。

僕のレシピだと水の量を普通の約1.5倍くらい入れているんですね。

かなり生地がシャバシャバになりますがご心配なく!

これこそ中が「ふわトロっ!」となるコツです!

たこ焼き器も電気式(ホットプレートみたいなやつ)のものより、カセットガス式の物の方がよく焼けるし、綺麗に仕上がりますよ!(ホットプレート信者の皆様ごめんなさい。)

もちろん、電気式でも焼けます。しかし焼くのに時間がかかる、火加減の調節が難しい。この二つが難点だと思うんです!特にカリッと仕上げるのには火加減の調節が大事なので僕はカセットガス式を愛用しています!!!

ぜひ試してみてください!