医療・福祉

全身麻酔を経験しました。

こんにちは。しょこぺんです。

先日、全身麻酔を経験してきました。

顎に腫瘍(角化嚢胞性歯原性腫瘍)が見つかりまして、手術する羽目になりました。

局所麻酔でも遂行可能な手術らしいのですが、親知らずも巻き込んでいて時間をかけたいとのことで全身麻酔を選択することになりました。

そして手術当日です。

朝一の手術だったらしく、9時からとのことです。

朝ごはんはなく、朝6時から水も飲んじゃダメと言われました。

8時くらいに先生が来て、手術をする為の点滴を入れに来ましたよ。点滴って意外と痛いんですね。

9時になり手術室いきまーすと看護師さんに言われて、ストレッチャーとかでゴロゴロ連れて行かれるのと思いきや、まさかの歩き。元気な人は歩いて行くんですね!帰りも歩きですか?って聞いたらそれは無理だよ笑って言われましたね。

手術室に入り、何やら色々と体に取り付けられるんですが、そんなことより手術室寒い!

名前の確認らしく先生が来るまで麻酔を導入できないみたいでとにかく寒かったです。だって肌着見たいなペラペラのやつ一枚だもん。

そして先生登場で名前を確認されて麻酔をしますねー。。。。

もう記憶はありません!

気がついたら病室で家族に囲まれておりました。

全身麻酔おそるべし。二時間くらいの手術だったのですが一瞬でした。

目覚めた後の方が辛かったです。

麻酔の副作用と思われる吐き気。看護師さんが体を横にしてくれるまでは辛かったですね。

その後徐々に回復しています!

もし全身麻酔をこれから受けるよという方はご参考までに。

全然怖いことはないですよ!