未分類

大型家電を買う時に注意したい5つのこと

こんにちは!しょこぺんです!

先日いきなり冷蔵庫が壊れまして、

急遽冷蔵庫をかいました。

その際しょこぺんが感じたことを紹介します。

家電を買う時は必ず何店舗か巡ろう!

大型家電を買うときは必ずいくつかの店舗を巡りましょう!

少なくても3店舗。

ビックカメラ、コジマ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、などですね。

この4店舗をみておけば、まぁ大丈夫だと思いますよ!

値段は、どの店舗も競り合っているので大差ないのですが・・・

端数の値段がわりと違うんです!!

10万、20万という大きな買い物では端数の値段が1000~9000円くらいと高額なのが特徴です。

もともとの値段がたかいので、つい気が大きくなって意識しなくなりがちですが

我にかえると意外と大きい金額!!!ふつうに外食できますね!

なので必ず何店舗か巡って比較しましょう!

・大まかな価格は平均化されているが端数の値段が結構ちがう!

 

家電を買う時は事前にインターネットで調べよう!

大手のチェーン店舗では独自でネットショップを持っていることもしばしば。

人件費等が実店舗に比べてかからないネットショップだと、

同じお店でも表示価格がかなりちがいます。

場合によっては2万円くらい違うことも!!!

しょこぺんも今回の買い物では、実店舗とネットショップでは1万円くらい価格に差がありました。

・同じグループでもネットショップと実際にあるお店では価格設定がちがう!

 

ネットをうまく使って値引きしよう!

さっきの話の続きになりますが、ネットショップでは価格が安く設定されています。

それを値引きの交渉に活用しましょう!

実店舗では価格を少し高めにつけておいて10%ポイント還元!

とかよくありますけど、

ポイントなんかより実際の購入金額が安い方が断然いいです。

 

ポイントつきませんけどいいですか?はおおいにOK!

値引き交渉を持ちかけると店員さんはどうにか頑張って値引きに応じてくれます。

そしてわりと値引きしてくれるのですが、

こういいます。

「このお値段でいかがですか?その代わりポイントはちょっと…」

こう言われても、

ポイントもほしいなぁ。。。
他の店舗ならポイントつけてくれるかな。。。?

と少しお悩みになるかもしれません。

でもポイントなんていらないんです!(そりゃ貰えるなら欲しいけど。)

還元率のいいクレジットカードで支払えば

ポイントやらキャッシュバックなどうけられますからね!

ほとんどの家電量販店では価格.comなどのサイトをつかって一番安い金額をみつけてきます。

そしてそれに近い金額を提示してくるんですね!

そこからさらに交渉しようとしても難しいので、そこはいいところで折り合いをつけましょう。

・還元ポイントなんていらない!

・クレジットカードで支払いをしてそっちでポイントをもらおう!

 

家電を買う時は今ある家電製品のリサイクルでよりお得に!!

新しい家電製品を購入する時に問題になるのが。。。

そう!古い家電製品のリサイクル!!

新しいものがお家にくるのは嬉しいですが古いものを処分しないとおけないですよね!

でも処分にはお金がかかるんですよね。。。

お店によっては中古販売などを前提に古い家電製品を買い取ってくれるところがあります。

無料で処分できてお金まで貰えるなんてすっごくお得!!

これを活用しないわけにはいきませんね!

今回しょこぺんはヤマダ電気でやってもらいました。

・古い家電製品のリサイクルでさらにお得に!

 

まとめ

家電を買うときに注意する5つのこと

・端数の値段がお店によって結構ちがう!
・ネットショプの価格が一番安い!
・値引きの交渉はネットショップの価格で行う!
・ポイントより購入価格がより安くなるように!
・古い家電のリサイクルでお得に!

これから秋モデルが出たりと新しい家電製品が目白押しですね!

少しでも安く購入して気持ちよく使いましょう!